So-net無料ブログ作成

第2692日目 〈遂にやります、私家版《新潮文庫の100冊》!〉2/2 [日々の思い・独り言]

赤川次郎 : さすらい
芥川龍之介 : 羅生門・鼻
有川浩 : レインツリーの国
有島武郎 : 或る女
池上彰 : 記者になりたい!
石上三登志 : SF映画の冒険
石坂洋次郎 : 青い山脈
石原慎太郎 : 太陽の季節
伊藤信吉 : 現代名詞選(全3巻)
犬養道子 : 新約聖書物語(上下)
井上靖 : あすなろ物語
井伏鱒二 : 山椒魚
上田敏 : 海潮音
江戸川乱歩 : 江戸川乱歩傑作選
円地文子 : なまみこ物語
小川国夫 : 或る聖書
荻原井泉水 : 奥の細道ノート
小野不由美 : 残穢
恩田陸 : 六番目の小夜子
梶井基次郎 : 檸檬
亀井勝一郎 : 大和古寺風物誌
川端康成 : 眠れる美女
北村薫 : 月の砂漠をさばさばと
国木田独歩 : 武蔵野
倉橋由美子 : 聖少女
源氏鶏太 : 三等重役
児玉数夫 : ホラー映画の怪物たち
三光長治 : ワーグナー(カラー版作曲家の生涯)
塩野七生 : わが友マキアヴェッリ(全3巻)
島崎藤村 : 千曲川のスケッチ
庄司薫 : 赤ずきんちゃん気をつけて(シリーズ全4巻)
須賀敦子 : トリエステの坂道
太宰治 : 惜別
立原正秋 : 春の鐘
田辺秀樹 : モーツァルト(カラー版作曲家の生涯)
谷崎潤一郎 : 細雪(全3巻)
田山花袋 : 田舎教師
土田英三郎 : ブルックナー(カラー版作曲家の生涯)
遠山一行 : ショパン(カラー版作曲家の生涯)
永井一郎 : 朗読のススメ
梨木香歩 : エストニア紀行
夏目漱石 : 硝子戸の中
樋口隆一 : バッハ(カラー版作曲家の生涯)
ひのまどか : モーツァルト 作曲家の物語
平野昭 : ベートーヴェン(カラー版作曲家の生涯)
船山隆 : マーラー(カラー版作曲家の生涯)
堀辰雄 : 大和路・信濃路
前田昭 : シューベルト(カラー版作曲家の生涯)
丸谷才一 : 新々百人一首(上下)
三浦綾子 : この土の器をも──道ありき第二部 結婚編
三浦哲朗 : モーツァルト荘
三島由紀夫 : 花ざかりの森・憂国
水上勉 : 櫻守
三宅幸夫 : ブラームス(カラー版作曲家の生涯)
宮沢賢治 : 新編 風の又三郎
武者小路実篤 : 愛と死
村上春樹 : ねじまき鳥クロニクル(全3巻)
森田稔 : チャイコフスキイ(カラー版作曲家の生涯)
森見登美彦 : きつねのはなし
諸井三郎 : ベートーベン──不滅の芸術と楽聖の生涯
安岡章太郎 : 質屋の女房
山口瞳 : 礼儀作法入門
淀川長治 : 私の映画教室
米澤穂信 : 儚い羊たちの饗宴
N・H・クラインバウム : いまを生きる
O・ヘンリー : O・ヘンリー短編集(全3巻 大久保康雄・訳)
アーネスト・ヘミングウェイ : ヘミングウェイ全短編(全3巻 高見浩・訳)
アレクサンドル・ソルジェニーツィン : イワン・デニーソヴィチの一日
アントン・チェーホフ : 桜の園
ウィーダ(ルイズ・ド・ラ・ラメー) : フランダースの犬
ヴィクトル・ユゴー : レ・ミゼラブル(全5巻)
ウィリアム・シェイクスピア : リア王
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー : 音と言葉
エーリヒ・パウル・レマルク : 西部戦線異状なし
エドウィン・フィッシャー : 音楽を愛する友へ
ギョーム・アポリネール : アポリネール詩集
コナン・ドイル : バスカヴィル家の犬
サイモン・シン : フェルマーの最終定理
ジェイ・マキナニー : ブライト・ライツ、ビッグ・シティ
シャルル・ボードレール : 悪の華
シャルル=ルイ・フィリップ : 若き日の手紙
ジュール・ヴェルヌ : 海底二万里(上下 松村潔・訳)
ジョン・スタインベック : ハツカネズミと人間
ジルベール・セブロン : 死んでいったひとりの若い女性への公開状
スティーヴン・キング : アトランティスのこころ
ダフネ・デュ・モーリア : レベッカ(上下)
チャールズ & メアリー・ラム : シェイクスピア物語
テオドール・シュトルム : みずうみ
トーマス・マン : 魔の山(上下)
トマス・ハーディ : 呪われた腕
トルーマン・カポーティ : 草の竪琴
ハーマン・メルヴィル : 白鯨
フィリップ・K・ディック : 悪夢機械
フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー : 死の家の記録
フランソワーズ・サガン : ブラームスはお好き?
ヘルマン・ヘッセ : 郷愁──ペーター・カーメンチント
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ : ファウスト(上下)
ルーシー・モード・モンゴメリ : 赤毛のアン ※《アン・ブックス》を代表して。
レフ・トルストイ : クロイツェル・ソナタ
ロマン・ロラン : ジャン・クリストフ(全4巻)

以上全100冊、もとい全100作。
 こうして見直してみると、定番・王道がずいぶんと並んでしまいましたね。あまり自分の色が出せず、ちょっぴり残念です。◆

共通テーマ:日記・雑感